「かわいいは正義」というフレーズの意味

大学では比較文学を専攻していました、のだも(@nodamoyo)です。

ことばの意味や、使われかたについて考えるのが好きです。

今回は、よくつかわれる「かわいいは正義」というフレーズについて。なんとなく意味は分かるけれど、つっこむとどういう意味なのか、ちょっと考えました。

 

「かわいいは正義」の意味

まず、定義からこの言葉を見ていくと、

かわいい

①深い愛情をもって大切に扱ってやりたい気持ちである。 「わたしの-・い息子へ」 「馬鹿な子ほど-・い」
愛らしい魅力をもっている。主に,若い女性や子供・小動物などに対して使う。 「 - ・いお子さんですね」 「 - ・い女の子」
③幼さが感じられてほほえましい。小さく愛らしい。 「 - ・い手」 「 - ・い声で歌っている」 「 - ・い花が咲いている」
④殊勝なところがあって,愛すべきである。 「あの男にも-・いところがある」
⑤かわいそうだ。いたわしい。ふびんだ。 「明日の日中に切らるるげな。-・い事をしまする/浄瑠璃・丹波与作 中」 → かわいさ

出典:Weblio辞書

 

せい ぎ

正しい道義。人が従うべき正しい道理。 「 -を貫く」
②他者や人々の権利を尊重することで,各人に権利義務・報奨・制裁などを正当に割り当てること…公正。公平。
③正しい意味。正しい解釈。経書の注釈書の名に多用された。 「五経-」

出典:Weblio辞書

 

こんな定義の話じゃないよ、って声が聞こえてきそうです。分かってます。が、しばらくつづけます!

字面から伝わってくるだいたいの意味は

「かわいいは正義」=「愛らしいという特徴は、それ自体が正しい道理であり、人はその特徴を持つものに従うべき」

みたいな感じですよね。ちょっと論理的にへんですけど、実際のつかわれかたを見てもだいたいはそういう意味合いだと思います。

 

「かわいいは正義」の裏に隠された意味

でもこのフレーズ、実際につかわれているシチュエーションをよく見ると、これだけじゃないような気がします。

私が「うーん」と思うポイントはふたつあって、

 

ポイント1. ただ可愛いからって、正義なの?

まあこれは、この言葉をつかう人だって、いやいやさすがに違う、と否定するところだと思います。ただ可愛いだけでなんでもゆるされるわけじゃない。(ゆるされちゃう場合もあるのはどうかと思うけど)。

私も、何かがすごくかわいいと幸せな気分になるので、「かわいいだけで正義ってどうなのよ」と思いつつ、真正面からこの言葉に歯向かいたいわけじゃないです。自分の犬なんて超かわいいので甘々です。何かがかわいいとちょっと問題があっても大目に見てもらえる、というのは、良くも悪くもよくあるケースで、この言葉はそこらへんをうまく掴んだんじゃないかな、と思います。

 

ポイント2. 可愛くなかったら正義じゃない?の?

私が違和感を感じるのはここ。このフレーズが仮に「かわいいならば正義」という意味だとすると、論理的には「かわいくないものが正義」でもいいことになります。

全てが正義だっていい、そんな曖昧さは残っています。

でもネットや実生活で「かわいいは正義」ということばをきくときに「なんか窮屈だな」と思うのは、「かわいくなかったら正義じゃない」(特に女性)という意味までがふくまれているような印象をうけること。

「かわいくなかったら無下にしてもいい」「かわいくなかったら何もするな」そんな雰囲気があるようにおもいます。私も東京で大学に通いはじめた時は「うわー社会ってまさかこんな感じなの?」と衝撃を受けました。

「かわいいは正義」だけだったら分かる、ような気がしないでもない。でもその言葉を盾にして、「かわいくなかったら正義じゃない」というニュアンスまで含められてしまうのは、つらいな、と思います。

人間に限っていえば、特技やスキル、好きなものや重ねてきた経験までふくめて「すべてが正義」なんじゃないでしょうか。

 

まとめ

というわけで、言葉の考察でした。たかが一句のフレーズ、されどフレーズ。文学を少しだけ大学で勉強して知ったのですが、言葉の力って私たちが思うよりとても大きいです。「言葉なんて」といいますが、「言葉こそ」丁寧に使っていきたいな、と思っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *