「やりなさい」と言われていないことをやることの大切さ

最近大学を卒業して、今はアメリカでお仕事を探しています。

仕事にたくさん応募する段階になって、はて…となったことがあるのですが、それは、多くの応募書類で自分が過去にやったプロジェクトや仕事サンプルの提出を求められる、ということ。
私はTech系のライティングの仕事を中心に応募しているので、ライティングサンプルとか、Git Hubのアカウントとかが定番かと思います。
私個人の話をすると、ライティングサンプルはいくつかあるんですけど、HTMLを何週間か前に学び始めた人がGitHubのアカウントを持っているわけがなく、まして貢献なんてもってのほか、という段階に今はいます。
就職に向けて準備はしたつもりだったけど、もっともっとできたはずだったんじゃないの、ということに今更気づきました。そしてこんな気持ちからプログラミングを勉強してみたり、翻訳の仕事を探してみたり、今はしています。
こういう「あれ、学校の勉強はきちんとしてたのに、それじゃダメなの?」みたいな感じになる人って、特に学校教育がガチガチめの日本だと多いのかもしれないな、と就活ニュースとかを読んでいると思います。私も中高は日本だったので、まさにそんな感じでした。

求められる実力

学校教育と実社会で求められる力が全然ちがう、という話は教育のあり方を考える上では定番のトピックだと思います。私はそれを大学を卒業するほんの何ヶ月か前くらいに気づいたんですけど、しっかりしてる人は小学校くらいからもう行動していたり、逆のパターンの人だと就職活動のレールにのって教育から仕事への移行期を過ごしたために一生気付かないということもありえるんじゃないかな、と想像します。
ここで実社会で「求められる力」って、よく「人当たりの良さ」とか「身だしなみに気をつける」とか、まあいわゆる「仕事ができる」「メモがきちんと取れる」とかそういうことが言われると思うんですけど、私が(働いたこともないのに恐縮ですが)思う大事な力ってそういうこととは少し違って、いわば「深み」みたいなものなんじゃないかな、と思います。
「深み」ってアバウトな言葉ですが、「過ごしてきた時間の濃さ、密度」みたいに言い換えてもいいかと思います。まだアバウトですね。具体的に言うと、自分が楽しいなー興味があるなーと思っていることを熱心にやったり、目標のために計画を練って実行していたり、まあそういう行動が時間を濃くするんじゃないかと思います。あとは本を読んだり。しかも一般的に「ためにならない」と言われているような、小説とか漫画とか。
小中高大と割とおとなしく教育されることに専念してきた私ですが、大学を卒業してから、こういう行動こそがのちに実って果実をもたらすのだ、と言うことに気づきました。趣味でやっていたボランティア活動が仕事に興味があるアピールになったり、ブログ運営で学んだグーグルアナリティクスが履歴書の資格欄に書けたり、就活をすっぽかしてやっていたプロジェクトが人に興味を持ってもらえたり。実体験です。
そして今になって、大学の授業も勉強もすごく面白かったけど、こういう「やれと誰かに言われたわけじゃないけど、やった」行動をもっととっておけばよかった、そういうことこそが今の自分の「深み」にきっと貢献した、そして更には、そう言うことをやればやるほど、勉強が本来の意味で面白くなったはずだった、そう思うようになりました。

でも…めんどくさい・難しい・どうしたらいいの?

でもこういうことをやることには越えないといけない心理的ハードルがいろいろあります。まず重い腰を上げて自由時間に頭を使うこと。次に誰かに「そんなことやってなんになるの」と言われて揺らぐ心を制すること。そして最後に、自分で自分に向かって「こんなことやってなんになるの」と考えて止まりかける手を動かし続けること。
じゃあどうしたらいいか。だらけるのが大好きでぼーっとするのが好きな人間にとって、そう言う時に一番効くのは、「私は「やれ」と言われてないことをやらないといけない」と思うことなんじゃないかな、と思います。ちょっと逆説的ですが。大体のことは、締め切りがあればなんとか間に合っちゃうものだし、「やらないとこの先ダメになる」と言うプレッシャーがあると作業がはかどります。自分が好きなはずのことでも、めっちゃ面倒くさいことってあります。でもそういう時に、「これをやらなきゃだめだ」というプレッシャーを一個自分に課すと、自分の背中を一押しして、ハードルを越えることができる(可能性が高まります)。そうすると、あとは作業を続けながら楽しくなってくるのを待つだけ、だと思います。
私も偉そうなこと書いてますがまだまだ頑張りたいこと、やってみたいこと、やらなくちゃ!と思うこと、たくさんあります。具体的にはもっと読書をすること、ライティングをすること、このブログを続けること、翻訳記事を出してみること、スタートアップについて知ること(できればインタビューとかもできるようになりたい)、そしてHTML, CSS, Pythonを勉強すること。これから頑張っていきたいと思います。
One comment Add yours

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *