ブログを始めたら、やりたいことが増えて楽しい

タイトルの通りです。まだ始めて二週間くらいのブログですが、頭の中ではもっともっと書きたいことが色々あります。ブログを始めて気づいた、ブログをやっていていいことを三つ紹介したいと思います。

 

人生がコンテンツになる

ここ最近の変化で一番良かったなと思うのは、自分の経験すべてが記事になりうることに気づいたこと。

これまで2年くらいはてなブログをやってたんですけど、そっちはたまーに思い出したように更新していたので、大学受験とかキャリアフォーラムの話とかをぽつりぽつりと書いていました。でもこのブログはもっと頻繁に色々書きたい。そうやって何か書かなきゃな、と思っていると、次から次へと書けそうなことがどんどん出てきます。

今日はヒトデ祭りだぞ!で有名なブロガーのヒトデさんは、クラウドワークスの連載で、ブログのネタ切れに困らない一つの方法は「全てがコンテンツになると自覚する」ことだと書いています。ケイクスの連載が人気で、最近テレビにも出ている下田美咲さんは、セブンルールで「人生丸ごとお金に変える」という言い方もしていました。

 

 

何かを書くということは経験したことを頭でプロセスしてから言葉にするということで、ということは経験したことすべてがコンテンツになりうる、ということに気づけたのはよい変化でした。

 

「いつかやりたい」が「今やろう」に変わる

一つ目のポイントに関連してよかったのは、前から勉強したいと思いつつ先延ばしにしていたことを、ブログにも書けるからやってみよ、というふうに、それに対する心構えがちょっと前向きになったこと。

投資とかパーソナルファイナンスとかにけっこう興味があるので、やってみたい。プログラミングも勉強したい。AIとかにも興味がある。ガーデニングにも。専攻した文学のことも書きたい。

そういう「やりたい」を「やろう」に変える後押しをブログがしてくれています。なんかまだ記事も書いてないくせにおこがましいのですが、やる気になれるというのが嬉しい変化です。

 

目の前にプロジェクトがある状態になる

過去記事の「やりなさい」と言われていないことをやることの大切さにも書きましたが、大体の「やりなさい」と言われていない、「やる気次第でやってもやらなくてもいい」ことって「よっしゃ、やってみよう」と思ってから行動にうつすまでが一番おっくうな気がします。

でも一旦ブログを立ち上げると、プロジェクトが現在進行になります。一度始めちゃうと、いろいろやってみたいことが出てくる。記事だけじゃなくて、サイドバーとかフッターとかフォントとか、変えてみたいこと改善したいこと実験したいことが出てきました。HTMLもCSSももっと勉強したい。

この目の前にプロジェクトがある状態、もっと改善した後のモデルがインターネットにそれこそ星の数ほどあって、改善の方法のアドバイスも山のように落ちている状態は、おいしいと思います。プロジェクトが楽器であれビジネスであれ勉強であれ、ゲームみたいになったらお手の物なんじゃないかな、って。目先に目標がある、もしかしたら広告で稼げるかもというにんじんもぶら下がってる、経験をアウトプットすることで自分自身もレベルアップする感覚がある、記事数がたまるのが目に見える、というのはけっこうゲーム性が高いような気がします。

こんなこと言って三日坊主になったら恥ずかしいので、この記事を公開しちゃった以上は楽しく頑張ります。

One comment Add yours

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *