乾燥肌でも冬を乗り切るのにオススメのアイテム三つ

カリフォルニアは、空気が乾燥している。大学があった東海岸も東京に比べたら乾燥していたけれど、ここはそれとも比べ物にならないくらいの、からっからの空気である。

私は小さい頃からアトピー性皮膚炎持ちで、肌が刺激に弱い。小学校前くらいはかなりひどかった(らしい。自分ではそこまでよくは覚えていない)けど、年をとるにつれてよくなってきたので、最近はあまり意識していなかった。それが、カリフォルニアにきてから燃え上がるようにひどくなってしまった。本当に、山火事が広がるみたいに、手とか背中に真っ赤に炎症が広がってしまう。正直、体だけだったらいくらでも服で隠しようがあるけれど、初めて顔に出てしまった。これが困る。もともと刺激に弱いのに、乾燥していると、髪の毛がちらっとかかるだけで顔が痒くて仕方がない。これに乾燥が加わって、肌がぺりぺりと剥がれてくる。見た目が気になるだけじゃなくて、気が散る。

ずぼらな性格が伝わってしまいそうだが、実はこれまでスキンケアをほとんど気にかけたことがなかった。逆説的なようだけれど、肌が弱いので、色々塗ったり落としたりしたくなかったのだ。というのを言い訳に、顔に何もしてこなかった。乾燥肌なので、ニキビができたこともほとんどない。でもさすがにうろこ状になった自分の顔を見て、これはまずいかな、と思った。

という訳で色々と製品を試していたのだけれど、ここ最近買い足して本当によかったのが以下の三つ。

 

加湿器

加湿器。まずは乾燥した空気をなんとかするところから。このシリーズ、宣伝通りけっこう長時間持つし、水を足すのも簡単だし、超静かだし、安いしで、いい買い物だった。家が広いとか、リビングルームとキッチンとダイニングと全部加湿したい、とかの人はパナソニックとかの大きくて数万円するやつの方がいいかもしれない。でも部屋が小さめの人は、ベッドルームの隅っことかにこれをポンと置いておくくらいで十分だと思う。

 

湿度計

合わせて買ったのが、湿度計。軽く調べてみたところ、部屋の湿度は40%-60%がいいらしい。私は湿度計を机の上に置いて、できるだけ50%-55%くらいに湿度がなるように、加湿器を強めたり弱めたりして調整している。買うときに一瞬、「加湿器さえあればいいんじゃないか、測る必要はないのでは…」と思ったけれど、買って正解だった。きちんと部屋の状態が数値化されているのといないのでは、加湿器のパワーの実感度合いが全然違う。

 

アベンヌ スキンバランスクリーム

最後に、アベンヌのスキンバランスクリーム(R)。英語だと、Avène Skin recovery cream (Rich). これが、ミラクルを起こした。これを使う前、敏感肌にいいクリームを色々ネットで探して、超絶レビューがよく皆にオススメされていたやつを買ったのだけど、効果が全然ない上に肌がもっとボロボロになった。「もしかしたらどんな商品も私の肌には効き目がないのかもしれない…」と落ち込んでいたところにこのクリーム。確かにお値段は張る。でも、店頭でテスターを塗ったら即効果が出た。運命の出会いだと思ったので、迷わず買った。もちろん肌質やその時の状態によって効く効かないはあると思うので、これが誰にでも効くとは思わない。でも、少なくとも私には効いた。いやー救われました。

という訳で今日はオススメ商品をひたすらオススメする感じになってしまったけれど、本当にこれらの商品によって私の肌は少しずつよくなってきている。カリフォルニアの冬をなんとか乗り切りたい。うるおっていきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *