「Why」を見つけること

あけましておめでとうございます。2018年はもっと書く年にしたい!ということで、毎日少しづつでも書けるように日記をブログ上で始めてみてはどうかと思い立ちました。これが第一弾です。内容はかなりサクッと、その日やったことや考えたことなどでいきたいと思います。あとは、面白かった記事とか動画とか。

今日久しぶりに見返したのが、TEDトークのこの動画:

 

サイモン・シネックによる、「優れたリーダーはどうやって行動を促すか」というもの。非常にシンプルかつ的を得たわかりやすいトークです。スティーブ・ジョブズやライト兄弟を例にとり、優れたリーダーはどのように考え、どういう順番でメッセージを組み立てて行動を促すのか、を説明しています。

 

説明するより見ていただいた方がテンポもよく面白いので(たった18分の動画だし)詳しくは書かないのですが、一つだけ。このトークの大きなポイントは、優れたリーダーは「Why」つまり「なぜ何かをするのか、どんな理由、目的、意味があって行動するのか」を大切にする、ということなのですが、この「Why」中心の考え方は大勢の人々をリードするだけでなく、その他様々なことに当てはまるのではないかと思います。

 

いきなり話が飛ぶ、かつ大袈裟になるようで恐縮ですが、最近人生は無意味なんじゃないかということを考えています。定番の哲学的質問、「なんのために生きているのか」「意味はあるのか」的な質問を私もリベラルアーツの学生らしくずっと考えているのですが、コンピューターシミュレーションの中で実験として生かされているとかの場合以外、おそらく、動物の一種としての人間の人生に、意味はないのではないか、と。だとすると人生に根本的な「Why」はなさそうだな、と。

 

ここ一年くらいは「なら適当に生きてサバイバルだけしてればいいじゃん、どうせ無意味じゃーん」という感じで毎日を生きていたのですが、最近ちょっと違うのかもなーと考えています。「Why」がないからこそ、自分で少しでも面白いと思える、自分なりの「Why」を作り出した方が人生面白いんじゃないか。どうせ意味がないんだったら、意味作っちゃえばいいんじゃないか。その「Why」の設定の仕方に個性が表れてくるんじゃないかな、ということを考えています。まあどちらにせよきっと根本的な意味は見つけられないし、人工的といえば人工的な落ちですが、死ぬのも痛そうだしできれば面白い方がいいな、と。2018年は面白い年にしたい。自分の納得がいく「Why」に少しでも近づけたらな、と思っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *